vol.3

留学がきっかけで英語が好きな科目に

家族が海外出張をすることが多く、外国に興味があったため泉ヶ丘校の国際科へ入学。英語以外に第二外国語を履修できることも、国際科を選んだ理由のひとつです。私はフランス語を履修しました。

一番印象に残っているのは、高校1年の時に行ったオーストラリア短期留学。親元を離れて海外に行くのは不安でしたが、本物の英語に触れ、現地の文化を体験したことで、ますます英語の授業に意欲的になりました。泉ヶ丘校に行っていなかったら、こんなに英語が好きになっていなかったと思います。留学がきっかけで一生懸命取り組んだスピーチコンテストでは、3位に入賞することができました。

※現・国際英語コース

誰もやらないことに面白さを見出す

大学では、先行研究の少ないデンマークと日本との交流の歴史を研究しています。デンマーク語を専攻できる国立大学は珍しく、せっかくならここでしかできないことがしたいと思い、研究テーマに選びました。また、研究の過程でフランス発祥のマイナースポーツ「ペタンク」の存在を知り、サークルを立ち上げることに。全日本学生選手権に出場し、優勝を果たすことができました。

他人がやらないことに面白さを見出して取り組むようになったのは、第二外国語の学習や海外留学など、泉ヶ丘校で他の高校ではできないような経験を積んできたから。生徒の主体性を尊重する雰囲気の中で、仲間と行事や勉強に取り組んでいるうちに、自然と好奇心旺盛で積極的な姿勢を身につけられました。

泉ヶ丘校には、やりたいことに取り組める自由な環境があります。先生方が生徒の意見を肯定し、尊重してくれるので、中学校の時は無気力だった私も、気づけば自発的に行動できるようになっていました。きっとどんな人でも成長できる学校だと思います。

PROFILE

和田 隼毅[富田林市立第二中学校出身/
3年コース 2015年卒業]

大阪大学 大学院 文学研究科
(大阪大学外国語学部卒業)