めざす教育

2021年度から新たなビジョンを策定し、本校がめざす教育内容をより具体的なものとして打ち出しています。

泉ヶ丘校が掲げる5つの教育目標 泉ヶ丘校が掲げる5つの教育目標

#1 
幅広い知識や技術を身につける

予測不可能な未来に対応するためには、分野を横断した幅広い知識・技術が必要です。

ICTを活用した新たな学習指導の実践により生徒たちの知的好奇心を刺激し、学ぶ楽しさと答えのない問いに向き合う力を育みます。

#2 
チームワークに必要な
協調性、社会性、責任感を養う

学校はひとつの小さな社会。行事やクラブ活動などで仲間と共に過ごし、協働するなかで協調性や社会性、責任感が養われます。

集団の中で一人ひとりが自らの役割を考えて行動する力は、社会で活躍する際に役立つ力です。

#3 
多様性が理解できる
グローバルな視座を得る

グローバル化が進む日本社会。
社会の課題は複雑化し、地球規模へと膨れ上がっています。

これからは、国や文化を超えてさまざまな人と協力し、共に生きる力が求められます。

泉ヶ丘校では、国際社会に対応する英語力はもちろん、多様性を尊重し、他国の文化・社会を理解するための教養を身につけます。

#4 
チャレンジすることに価値を見出す

人は、自分次第でどこまでも成長することができます。

泉ヶ丘校では、生徒の自主性と挑戦する姿勢を尊重。一人ひとりの可能性を伸ばし、夢を実現するために全力でサポートします。

#5 
失敗から立ち上がる
たくましい精神を培う

人生はうまくいくことばかりではありません。真の学びは、失敗にくじけず何度も挑戦する経験から得られるものです。

日々の学習では、自らを省みる習慣と変革を起こす行動力を涵養。ココロの学校では、人生の先輩から立ち上がる強さを学び取ります。