クラブ・行事

華道部

2017/12/21

2学期最後の活動を行いました。今回のテーマは、「和」で、新しい年を迎える正月の花を生けました。花材は、松(若松)、梅、柳、菊、イリス、葉ボタンなどを用意し、作品を仕上げました。生け花は、花を生かし、場所により花材を選び、器を選ぶのが基本です。正月の生け花は、いつもの月とは違い、松竹梅があり、花の種類も多くあり、豪華になっていました。花材から、正月の醸し出す雰囲気がよくでていました。生徒たちの作品すべてに、自分の性格や気持ちや心が作品一つひとつに表れており、個性豊かでメッセージ性に富んだ作品に仕上がっていました。
 

一覧に戻る