学校生活

立冬

2017/11/07

今日は、立冬です。立冬とは、冬の始まりのことです。「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目のことです。これらを四立(しりゅう)といいます。朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃です。木枯らし1号や初雪の便りもすでに届いています。立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。暦の上で、この日から立春の前日までが冬となります。今週は、中学3年生の職業体験や週末には授業参観があります。10日(金)からは、生活規律週間が始まります。

 

一覧に戻る