泉ケ丘校の紹介

めざす教育

教育目標

夢をかなえる教育 明日をつくる学校

帝塚山学院泉ヶ丘校は、1983年の開校以来、レベルの高い授業、
特色ある学校行事や国際交流、そして友人どうしが切磋琢磨する
学校生活を通して、有為の人材を社会に送り出してきました。

生徒たちの個性や能力はさまざまです。
将来の夢も、めざす道も、得意な分野も、皆異なります。
こうした生徒たちの個性や能力を尊重しながら、夢を追い求める志を育てる、
夢を実現する力を育成する、これが泉ヶ丘校の教育です。
泉ヶ丘校は、明日の社会をつくる人間を育てます。

活力みなぎる人間の育成

困難な課題に積極的に挑戦し、高い目標を達成するには、何事にも意欲的・積極的に取り組む活力が必要です。

協調性を重んじる人間の育成

多様な考え方を持つ人々と協力し合い、コミュニケーションがとれる協調性は、社会の中で生きていくうえで大切な力です。

創造性あふれる人間の育成

先端技術産業が発展する現代社会では、高い付加価値が求められます。新しい価値を生み出す創造性は、これからますます重要になります。

国際感覚豊かな人間の育成

自分の意見をしっかり持ちながら同時に、異なる社会を理解し、多様な文化を持つ人たちと共生することができる国際感覚は、グローバル社会に不可欠の資質です。

泉ヶ丘グローバル イニシアティブ

時代を先導する人材の育成

科学技術の進歩、情報化の進展、企業の海外進出の動きは加速するばかりです。
この動きは止まることはなく、グローバル化の波は世界全体に広がっています。
科学技術や情報に対する理解力、英語力、コミュニケーション能力といったものが、
21世紀を生きる人間に必要な「学力」です。

教育目標を実現する8つの教育プラン

学力向上プログラム

泉ヶ丘サマーチャレンジ(夏期特別補習)や夏期セミナー(大学入試対策ゼミ)、入試対策直前ゼミなど、各学年の目標・課題に合わせた特別プログラムがあります。

理数教育

理科と数学に多くの授業時数を割り当てています。理科では、数多くの実験を通して科学的思考力を、数学では、高度な問題を扱うことを通して論理的思考力を養います。

英語教育

コースを問わず、英語教育に多くの時間を配分しています。また、大学入試改革に向けて、英語資格の取得にも力を入れます。放課後には、英語資格試験に向けての講座(希望制)もあります。

国際教育

海外研修旅行やオーストラリア語学研修、海外の高校生・留学生との交流、留学生の受け入れ、長期・短期留学制度など、国際理解を深めるプログラムが多数あります。

総合学習

中学では、特定のテーマについて調査・発表する探求的学習を行います。高校では、学問について調べたり大学を訪問したりして、自らの進路を見つけます。

キャリア教育

職業を知り、働くことの意義を考える。これがキャリア教育の出発点であり、目標です。こうした取り組みが進路指導を支えています。

クラブ活動

すべてのクラブが、部員間の人間関係を大切にしながら、ひとつの目標を向かって積極的に活動しています。体育系クラブは"文武両道"を唱え、勉強とクラブ活動の両立を図っています。

伝統行事

舞台発表を競う泉ヶ丘祭、団対抗の体育大会、長距離を走破するクロスカントリー。開校以来、変わることなく続く伝統行事です。伝統行事を経験して、泉ヶ丘校生としての自覚が生まれます。