ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2018/10/09

今週13日土曜日から中間テストが始まる。1週間前ということでクラブ活動も一時休止。いつも以上に16時30分に下校する生徒が集中する。下校バスには長蛇の列ができる。とはいうものの、下校せずに補習を受けたり、個別質問を受けたりする生徒もたくさん残っている。

いつものように図書館で勉強する生徒はいるのだが、定期テスト前には食堂が自習室として特別解放される。そちらで自習する生徒も毎回少しずつ増えてきている。教員がそばにいて監督しているが、基本的に個別質問はできない。図書館より空間が広い分、開放感が感じられる。

また、教室で補講を受ける生徒もいる。やり直しの補講にとどまらず、さらに高度な内容を学ぶ補講がこの時期も継続されている。それぞれが、勉強する空間を工夫しながらの定期テスト準備が進んでいる。

一覧に戻る