ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2018/10/01

懸念されていた台風の影響も最小限に留まる。本日は直行バスの運行の関係で、3時間目から授業が開始された。先週末の土曜日に、バス会社と月曜日の運行に関して打ち合わせた。運転手さんの手配の関係で、土曜日には月曜日の直行バスの判断を下さなければならない。
 
台風の進路予想を睨みながら、前回のこともあり、3時間目での手配をお願いした。もちろん道路状況次第では、運休ということも含めての土曜日判断である。結果的には、台風の被害もほとんどなく、昨夜日曜日の9時の段階で、本日3時間目からの授業実施を確認した。
 
朝から教員たちがバス停に配され、生徒誘導を行った。多少の混乱はあったものの、3時間目からの授業がこうして実現された。ここまでが、本日3時間目実施の顛末である。校内の設備点検も終了し、生徒の安全管理にも問題がなかった。
 
なお、本日より金曜日まで、教員同士の「授業見学週間」が開催される。僕もできるだけ多くの先生方の授業を見学して、学びを深めたい。

一覧に戻る