ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2018/09/10

学校周辺は、朝から激しい雨が降っている。路線バス、直行バス共に少し延着した模様。幹線道路での自動車事故渋滞もあり、少し慌ただしい週の始まりとなった。
 
ところで、昨日は「インターアクトクラブ 国際交流親睦会」が本校で開催された。本校を含む、10校近くの私学や公立高校を中心に、半日ほどワークショップが催された。大阪大学の留学生も多数参加しての、国際色豊かなイベントだった。
 
府立松原高校のタイでのスタディツアー報告を、興味深く聞かせてもらった。特に2004年のスマトラ沖地震の復興に向けた取組の報告は、我が国に。スラム街の支援財団やツナミクラフトといった支援事業。コミュニティベースドツーリズムといった名所旧跡以外の日常を観光資源とする取組が紹介された。
 
改めて、このような多様な学びの場を提供くださった関係者の皆様にお礼申し上げると共に、これが生徒たちの今後の学びに生かされることを願っている。

一覧に戻る